<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Planning | main | London 〜食事編1〜 >>

2013.02.09 Saturday

London  〜観光編〜


帰ってきました。

ずっと楽しみにしていたロンドン旅行。



忘れないうちに書かなくちゃ。

今回同行してくれたのは


大学の友人、仁美ちゃん。

美しい女の子です。

(この写真オキニイリ。)



と、いつものナナちゃん。
この子と海外行くの何回目なのかしら。

滞在したホテルは

Ibis Earls Court

外観残念だけど室内は意外と綺麗でした☆☆☆

まずは観光編。



londonぽいでしょ。どんより曇り空。風もぴゅーぴゅー吹きすさぶ。

ウェストミンスター寺院にも入ってちゃんとお勉強。
ここは唯一入館料をとられました。

£16。

高い。笑


世界史で暗記した政治家さんや芸術家さん達のお墓。
広いのよ。



ハ、ハリーポッター。クイディッチの練習場みたい。



この日は快晴。

The National Gallery

印象派から古典まで勢ぞろい。
途中でカフェでお茶しながらゆっくりみてまわりました。
セザンヌの絵が印象的でした。
写真はNG。



ココはチェルシー地区にある

twitterフレンドでロンドン留学してるakiちゃんに案内してもらった、

Saatch Gallery

きわどい写真や、平凡に生きてきた私には到底理解不能な作品がたくさんありました。



これとか遠目はポップでかわいいけど近寄るとオエーって絵なの。笑

akiちゃん、案内してくれてありがとう♡♡♡


2日目には楽しみにしていたバレエを鑑賞。



at Royal Opera House

仁美が事前にwebで予約してくれたので、とってもスムーズに入場できました。

(ただ入場直前はチケットカウンター、クローク共にとても混みあいます。行かれる際は早めに行くことをお勧めします。)

演目はオネーギン。初めてみました。
とてもストーリーがわかりやすく、さらに劇的なラスト!で見ていてハラハラしました。
そして準主役を日本人の高田茜さんが踊られていて、日本人の活躍っぷりに感動!

しかしねえ、マナーが非常に悪いですねえ。笑
ケータイが鳴ったのよ?信じられる?



補足。オペラハウス内のショップがとってもKAWAIIの♡
バレエグッズがそろいますよ。
でもこのカード1枚£4もするの!泣
物価はとても高いです。

さあさあ最終日には

ほいきた。

大英博物館!!!

ひろおおおおい!!!



あこぽここのお馬さんとロゼッタストーンをみて満足。
日本史選択だった仁美さんにドヤ顔で解説した私。

主要なところはこんな感じです。

日々の私たちの交通手段はほぼ地下鉄。



このポケモンボールみたいなマークが地下鉄のマーク。
(バス停のマークと酷似するため最初戸惑いを隠しきれなかった。)

地下鉄のシステムはとても単純です。
日本のsuica的なモノもあります。
でも私たちは一日乗り放題のチケットを毎日買っていました。(£7.3)



地下鉄の駅が洒落てるのよ〜。

しかもレベル高すぎるパフォーマーが各駅にいるのよ。
どこかの駅には、サラサーテの『チゴイネルワイゼン』(スーパー難しいヴァイオリン曲)を弾いてるお兄さんがいました。
あれは本当に御上手でした。

そして驚くほどホームレスが少ないのです。
パリにはあんなにいたのに。。

意外と景気いいのかな。
とてもとてもピースフルな街でした。

さあお次のテーマは食、です。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album