<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋の装いについて | main | 新しい風を感じて。 >>

2015.01.03 Saturday

記録。〜2014年冬のお洋服へのおもい〜

お久しぶりです。

そして、あけましておめでとうございます。
もやはこのブログを見てくださってる人はほとんどいないかもしれないけど・・・。
2015年もどうぞよろしくおねがいします。



更新が滞ってしまう。ついつい手軽なインスタグラムばかりいじくってしまう。
だめだわ。
文章でここに残すことに意味があると思うから2015年はもっとたくさん書きます。書きまくります。
思ったことをばしばし書きなぐっていきます。

さて。

冬服、たくさん新調しました。
めも。来年も着たいしね。どんな気持ちで買ったのかってことを記録するのもいいのでは?
ネット上クローゼットの提案。笑


一番のお気に入りは。
シアタープロダクツのカーディガン。
今季のテーマ「MENS WEAR」とある通り、だぼっとしたメンズライクなサイズ感と、おばあちゃんの手編みのセーターかしら?と思わせるデザインに惹かれて購入。
とにかくあたたかい。
昨年の年末にこれを纏い、福岡の奥地(田舎)でお餅つきをしました。
意外と日本の原風景にも馴染むお洋服。素敵ですね。



そう。何を隠そう今季のシアタープロダクツにゾッコンラヴなわけです。
あこぽこ的休日スタイルです。
前も申しましたが、着ていく場所を連想しやすい洋服ってだいすき。
たとえばこのコーディネートなら、神保町からの御茶ノ水だな。とか。
または、イギリスで古城巡りだな。とか。
想像するのは自由。掻き立ててくれる洋服って素敵だ。



このUNIQLOのニットはかつてないほど袖を通してるな。
特に自我がないからいい。
ひつじさんみたいなスカートはいとおしいほどかゆい。
我慢を強いる服。自転車だってまともに漕げない。
でもそういう自我しかない服もいい。



このニットもだいすき。
ぬくもり。
パパが買ってくれたってのもお気に入りポイントたかし。(相変わらずのファザコン。)

そして見よ。
このなんとも優雅な佇まいのバッグ。
いやかばんかな・・・。
バッグもかばんも響きとしてあまり好きな単語じゃないんです。
なんて表現すればいいのかな。考えておきます。(宿題)
ブランド物だいすきな私ですが、今の私に見合ったブランドとは?や、普遍的なデザインのブランドバッグ(いや、かばんかな)とは?と考え始めたらここにたどり着きました。
MANOUTILという完全オーダーメイド製のバッグのブランドです。
1点1点丁寧にこころを込めてつくった素敵な作品のようなバッグです。
インスタグラムがきっかけでしりました。
文字でつらつら書いても伝わらないので、実物を見て、触ってほしいです。

ずっと大切にしたい。
素敵な職人さんに出会えてうれしいな。

この子と過ごすこれからの日々が楽しみでなりません。

以上。あこぽこの2014年、冬のお洋服へのおもいでした〜。


 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album