<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ポルトガルを振り返る~その1~ | main | ポルトガルを振り返る~その3~ >>

2018.10.21 Sunday

ポルトガルを振り返る~その2~

 

ポルトへ移動。

 

ちなみに。ポルトガルではこのプレイリスト(spotify)を作ってずっと聴いてた。

 

コインブラから急行列車に揺られ、ポルトに到着。

ちなみにポルトガルの電車はほぼ時間通りにきます。

遅れても5分~10分。素晴らしい!

 

コインブラに比べるとかなり都会。

街もwifiが通ってる!嬉しい。

とりあえずホテルに向かう。

前日にブッキングした(ギリギリw)Infante Sagres

ポルトは行きたい場所も思い入れもあったからいいホテルに泊まろうと決めてたんだ。

1FがVOGUE Cafeでした。

 

ウェルカムドリンクがポートワイン♡

 

ホテルのプールにもアズレージョ(ポルトガルでは有名なタイル)が。

小さいけど可愛くて1回だけ入ったよ。

 

 

プールでぼーっとしてたら裕福そうな夫婦(ベリーファット)が声かけてくれて、

「一人旅ですごくお金ないのにこんなホテルに泊ってしまってやばい」

って言ったら高級ハンバーガー奢ってくれた!笑

ポルトガルは本当に奢ってもらえること多かった。

一人旅って最高かも。笑

VOGUE CAFE。かわいい。

 

 

この街も時が止まってたなあ。

セレクトショップやヴィンテージショップも結構あって町歩きも楽しかった。

 

 

ホテル近くに有名な「レロ書店」があったので行ってみた。

螺旋階段があってどうやら撮影スポットらしく、人がいなくなる瞬間をみんな狙ってた。

でも入るのに€5かかるの!

本屋に入るのにお金とるってなんやねん....

(本を買ったら€5引きだよ)

本棚。なんかシュール。

 

チケットが可愛かった。

 

 

Livraria Lello(レロ書店)

R. das Carmelitas 144, 4050-161 Porto, ポルトガル

月曜 - 日曜:9:30 am - 7:00 pm

近くの店でチケット(€5)購入可能。
 

 

そして!

今回行きたかったところ

Casa da Música

中心地から少し離れたところにある音楽ホール。

なんと!sound cloudやってる。リンク貼っとく。

sound cloud

この巨大隕石のようなビジュアル。

周りにうねうねしたところがあるんだけど

そこは地元のスケーターたちが気持ち良さげに滑っていました。

(一人くるくるヘアの男の子がポパイのモデルみたいにイケメン君でした。)

 

 

1日2回ツアーがあってそのタイミングしか中を見ることはできないそうです。

私は11:00からの英語のツアーに参加。

普段入ることのできないVIPルームに入れました。

このうねうねのガラスをひどく気に入りました。

アズレージョとうねうね。素敵。

でもこのタイルはポルトガル製じゃなくてドイツ製なんだけどねって言ってた。

 

 

みんなで座って説明を聞いたり。

最後に滑り台みたいに遊んでて楽しかった。

 

 

 

 

 

かわいい壁とチケット。

 

 

必ず行くべき場所かはわからないけど、建築が好きな人は行ってみてもいいと思います。

このツアーになんと日本人がいたの!

久しぶりに日本語が喋れる喜びにニコニコなワタシ。

 

 

 

Casa da Música

 Av. da Boavista 604-610, 4149-071 Porto, ポルトガル

月曜 - 土曜 : 09:30am - 7:00pm

日曜 : 09:30am - 6:00pm

レストランは日曜はcloseだから注意。

見学ツアー:€10/1人

ポルトガル語,英語:11:00am / 4:00pm

時期によってはフランス語ツアーもあり。

開催回数も変動あり。

12歳以下は無料。

ポルトカード持ってたら半額

 

つづく

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album