<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ポルトガルを振り返る~その3~ | main | ポルトガルを振り返る~その5~ >>

2019.01.19 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.10.26 Friday

ポルトガルを振り返る~その4~

 

ポルトから首都リスボンに戻ってきました。

とにかく寒くてライトダウンを着てました。

とにかく寒くて(2回目)防寒具を探しにZARAに駆け込んだ。

€9のスウェットをゲット。あたたかい。

 

ほぼ毎日デニムにスウェットにボサボサの髪の毛。適当。楽だー。

 

ドライクランベリーにはまって毎日食べてたなあ。

バッグは適当に入ったホームセンターみたいなところで買ったやつ。

€2だった。ダサかったけど小さいから気に入ってた。

 

 

ホテルはピンクの建物だったから選びました。

そんなに気に入らなかったから詳細は書きません。

 

 

ポルトでやりきった感あって(笑)結構どうでもよくて

行きたいところ考えるのめんどくさって思ってた。

ポルトの滞在は長かったしほぼ何も考えずただ歩いてただけ。

 

とりあえずどうしても行きたいと思ってたところは回りました。

行きたかったカルモ修道院。

リスボン大地震の後廃墟になった修道院がそのまま保存されてます。

ここがなかなかチルスポットで結構ぼーっとしてた。クランベリー食べながら。

 

 

 

 

発見のモニュメントの近くでギター弾いてるおいちゃん。

エリッククラプトン弾いてた。

 

 

 シントラってところはオプショナルツアーで行ったんだけど

まさかの私一人で現地ガイド(おじさん)と二人っきりだった。笑

デートかよ。最後まで名前が聞き取れなかったな。

私が残したご飯を全部食べてくれました笑

 

ベーナ宮殿。(ちょっと曇ってた)

 

 

シントラの街並み。

観光客だらけ。

 

 

時がゆっくり流れてる。

 

 

このリゾット、美味しくてほっぺた落ちました。

とてつもない量でしたが。

店員のおばちゃんに、日本に帰ったらこのお店のことを少なくとも30人には話すと思う!

って伝えたらハグされちった。だって本当に美味しかったの!

なのでこのブログに書きます!

 

curral dos caprinos

R. 28 de Setembro, 2710-125 Sintra

 

 

マッシュルームのガーリック炒めみたいなの死ぬほど美味しかった・・・

日本人の口に合う味付けなんだよね。

 

 

シルバニアファミリーみたいなおうち。

お城がたくさんあるんだけどどれも広いんだって。

真面目に見たいなら3週間は滞在しないとねってておいちゃん(ガイド)に言われた。

 

 

 

ロカ岬。

ユーラシア大陸の最西端で私はドライクランベリーを食べました。

 

 

 

 

とにかく頭を空っぽにできた旅でした。

20代のほとんどを仕事に捧げてきたわけだけど(後悔はしてないよ!)、

こんなに長期間何も考えずに過ごしたの久しぶりだったなあ。

暇だ〜とか何しよ〜って思える幸せを噛み締めてました。

移動も多くて緊張することも多々あったけど、全てが新鮮だったな。

都会だけど、人々が消費や儲けとかに鈍感そう(関心がない?主観ですが。)

でそれがまた心地よいなと思ってしまったな。

 

ふう。書いた書いた。

次はお土産について書こうかな。

 

 

 

 

 

2019.01.19 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR